スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
鍵板
パソコンを起動したら、
入力のリハビリの為、日記を書こうと思っているのだが、
現在に至っている。
リハビリをしないと、思ったことがすぐに入力できないのだが、
まあ、そのうちうまく入力できるかもね。
キーボードも新しくしたしさ。
前のキーボードよりも入力しやすい気がする。
なによりも、うちやすい。
新しい中古のキーボードはメカニカルタッチのキーボードなのだ。
初代キーボード(こんどから初代と呼ぼう)は1995年から使用していたのだが、
去年あたりについに壊れてしまったのだ。
最初は「j」がでなかった。しかしこれは「z」で代用ができた。
そのうち「k」がでなくなったのだ。一部は「c」でも代用できたのだが、
これはすべてをカバーすることはできなかった。
会社でゴミ箱に入っているようなキーボードをもらってきたのだが、
これは使いにくかった。
パソコンが直ったらメカニカルキーボード(1万円くらい)を買おう!
と思っていたのだが、この前、偶然入った中古屋に
とてもさわり心地の良いキーボードが売っていたので購入してしまった。
金額なんと40円!
家に帰って分解して掃除して。
多少の難はある。テンキーの「9」がでない、とか、
今まで使っていたキーボードの削除の位置に挿入がある、とか、
変換のキーがひっかかる、とか←これが一番問題だ。
そのうち慣れると思う。
どこのどなたか存じませんが、このキーボードを中古屋に出してくれた方、
ありがとうございました。
これから私は大事に使っていきたいと思います。
スポンサーサイト
【2012/05/30 00:29】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<がらぱごす亀ではないガラカメ | ホーム | 兄さんの愛情(1954)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vinotinto.blog68.fc2.com/tb.php/616-7290a528
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。