スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「ニッポン無責任野郎」(1962)と「ニッポン無責任時代」(1962)
映画を見に行った。ネタバレ注意!
植木等特集で「ニッポン無責任野郎」と「ニッポン無責任時代」と「ハイハイ3人娘」である。
植木等って言ったら「サラリーマンは気楽な家業ときたもんだ」って歌を思い出すけど、
この「ニッポン無責任~」の2本は全然気楽ではない。
ハードである。
もちろん、植木等はサラリーマンというよりは詐欺師に近いと思うんだけど、
お気楽というより、知恵を使って会社に潜り込み、
あれやらこれやら仕事して出世していく(そしてクビになる)話である。
もう見ているあいだ、ハラハラしてしまった。
いつ、そのウソがバレるんじゃないか、って。
まあ、バレても全然気にせずにつぎのステップに進む、ってのは
お気楽だからできる、というのかもね。
「ニッポン無責任~」の2本は続き物なので、必ず
「無責任野郎」から先に見るように。
(ネタバレしているのに、まだ見ていない人がこの文章を読むのか?)
「無責任野郎」の方がおもしろいけどね。
「無責任時代」の団れいこは良かったね。彼女は賢そうな役が多いね。
スポンサーサイト
【2007/07/20 21:35】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「ハイハイ3人娘」(1963) | ホーム | 今度は先物取引だ!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vinotinto.blog68.fc2.com/tb.php/192-75e07aa3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。